信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

里山に親しむ「クラブ」結成 飯島の登山愛好家ら
2012/03/26 18:50

 中央アルプス南駒ケ岳(2841メートル)山麓の飯島町の登山愛好家らが25日、地域の里山の価値を見つめ直そうと、「南駒里山クラブ」を結成した。里山に親しむことを通して、豊かな自然の次世代への継承を目指す。この日は初めての活動として、地元の御岳山(おんたけやま)(964メートル)に約20人が登った。

 会員は50~70歳代の40人余。4月以降、地元の傘山(からかさやま)(1542メートル)などの里山歩きや登山道の点検、整備を計画している。仲間づくりや健康づくりとともに、住民が地元の魅力を再発見する機会にもして、元気なまちづくりにつなげたい考えだ。

 御岳山は中央道の西側にある。小雪が舞う中、登山道をたどること約20分。町内を見渡せる山頂で、参加者は口々に「気持ちがいい」「こんなすてきな場所があるとは知らなかった」。

 クラブ代表の堀越寛満さん(72)は「仲間を増やして元気に楽しみながら、地域の自然を守っていきたい」と話している。年会費千円で、誰でも参加できる。問い合わせは堀越さん(電話0265・86・2412)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun