信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

御岳山の山小屋トイレ有料化へ 使用料100円徴収
2012/03/23 18:49
YAMA2012032300006401.jpg

 御岳山の山小屋関係者、木曽郡木曽町、同郡王滝村の担当者らでつくる御岳山地域協議会は22日、来年度から改修が済んだ山小屋トイレを順次、有料化していくことを決めた。登山者から「使用料」として100円を徴収する。

 県によると、山域単位でのトイレの有料化は、槍ケ岳などの山小屋関係者らでつくる北ア南部地域協議会が今月決めたのに次ぎ全国2例目。御岳山では、徴収を「使用規則」で定め、統一した料金箱を設置する予定で、徴収方法を各小屋に任せた北アより一歩踏み込んだ形となる。

 同日、山小屋関係者ら17人が木曽町三岳支所で会合を開き、全会一致で規則を決めた。徴収対象はトイレを利用した登山者で、信仰登山の信者も含む。小屋の宿泊者までは想定していない。金額については、来年度の実態を踏まえ、改定していく方針だ。

 御岳山ではこれまで、山小屋トイレの多くが「地下浸透式」。山小屋の営業期間は7〜9月と短いが、環境への配慮などが課題だった。

 使用料はヘリコプターによるし尿搬出などの維持管理費に充てるため、徴収はトイレを改修した小屋のみで行う。本年度は、国の補助を受け同町三岳の「一の又行場小屋」と「石室山荘」で改修を終えた。来年度以降、同町三岳と王滝村の4カ所のトイレを改修する予定がある。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun