信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

松川村が県内初「山の日」制定 5月の第3土曜日
2011/12/10 10:13
YAMA201112100143380186259465.jpg

 松川村は9日までに、毎年5月の第3土曜日を「安曇野松川村山の日」に制定した。村の代表的な景観となっている北アルプス山麓の山と森を大切にする象徴的な意味合いを込めた。村によると、「山の日」の制定は県内初。開会中の村議会12月定例会に関係議案を提出し、全会一致で可決された。

 同村の総面積4708ヘクタール余りのうち森林は56%を占める。村は、「信濃富士」と称される安曇野市境の北アルプス・有明山(2268メートル)や、特異な樹形の「あがりこサワラ」の群生地などもPR。毎年、有明山近くで植樹祭を行っている5月の第3土曜日を山の日にすることにした。

 村は今後も、植樹祭を山の日に合わせて行い、他にも各種催しを検討する。平林明人村長は「豊富な地下水や災害を防ぐ効果など山は村にとってかけがえのない存在。森林の活用や保全を住民と考えていきたい」としている。

 県内では、松本市が祝日として「山の日」を制定しようと活動している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun