信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

ウェストンの登頂120年 中ア千畳敷で記念の催し
2011/12/02 10:28
YAMA201112020143080154365848.jpg

 日本アルプスを世界に紹介した英国人ウォルター・ウェストンの中央アルプス登頂120周年を記念する催しが1日、中ア千畳敷(標高約2600メートル)であった。ウェストンの顔を描いた木製レリーフの披露や、登山体験を作品にしている漫画家鈴木ともこさん(松本市)のトークライブなどに、登山愛好家ら約100人が集まった。

 一帯の魅力をPRし、冬季の集客につなげたいと、駒ケ根市や駒ケ根観光協会が初めて企画。同協会によると、ウェストンは1891(明治24)年8月12日、木曽方面から駒ケ岳(2956メートル)に登頂したとされる。

 レリーフは約50センチ四方で、来年1月末までホテル千畳敷に展示する。2006年に駒ケ岳に登った鈴木さんは、トークライブで「山登りの楽しさを実感した初恋の山。日本にこんな景色があったのかと驚いた」と振り返った。

 この日の千畳敷は霧が立ちこめ、雪が舞った。関東から2人で訪れた、ともに会社員の宮原ちひろさん(29)、金子京子さん(37)は「雪の千畳敷も幻想的。来年の夏に登ってみたい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun