信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

八ケ岳、雪化粧うっすらと 青空に白く映え
2011/11/22 10:24
YAMA201111220142690169435878.jpg

 八ケ岳連峰の阿弥陀(あみだ)岳(2805メートル)などの山頂付近がうっすらと雪化粧した様子が21日、茅野市や原村などの麓から見られた。

 標高約2200メートルにある山小屋、赤岳鉱泉の従業員によると、雪は20日夕から舞い、初冠雪とみられるという。従業員は「この辺りでは例年より10日ほど遅い初雪。すぐに解けちゃいましたけど」と話していた。

 21日午前は雲が多かったが昼すぎに晴れ間が広がり、雪の斜面は日が当たると青空に白く映えた。肌寒い風の中、山にカメラを向ける人の姿も。里の紅葉も終盤で、冬が徐々に近づいている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun