信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

山岳気象専門の会社を茅野に設立 予報士の猪熊さん
2011/11/16 10:19
YAMA201111160142490100068247.jpg

 全国の山小屋などに気象情報を提供している気象予報士の猪熊隆之(いのくまたかゆき)さん(41)は、山岳気象専門の予報会社「ヤマテン」を茅野市内に設立し、今月から本格的な業務を始めた。ヒマラヤ登山の経験もある猪熊さんは、山の天気を予報する先駆けとして知られている。「北アルプスなどで多発する気象遭難の防止に貢献したい」と話している。

 猪熊さんは中央大(東京)山岳部出身。登山専門の旅行会社に勤めていたころ、脚に骨髄炎を発症して入院。歩くのもままならない中、「登山と関わる仕事を続けたい」と気象予報士の勉強を始めた。大学は法学部だったが、子どものころから天気に興味があったという。

 2007年に試験に合格、神奈川県内の気象予報会社で山の天気予報を担当した。ことし10月に独立し、八ケ岳などの山を観察できる茅野市に、横浜市から引っ越した。

 ヤマテンでは、山小屋や旅行会社と契約し、気象予報データを提供。山小屋が登山者に天気情報を提供したり、旅行会社が学校登山などで活用することを想定している。また、北アを含めた全国15山域の天気を予報し、ウェブサイトを通じて登録(月額315円)した会員に提供。登山中に携帯電話のメールで情報を受け取ることもできる。

 山岳地域では予報の参考となる観測データは少ないが、猪熊さんは麓のライブカメラ映像や地形なども参考に、独自に予想。海外の山の天気予報も手掛けている。これまで信大の登山隊など約30隊に対して情報提供し、「登頂予定日の天候を外したのは1回だけ」という。

 県内では今春の大型連休期間に、北アルプスなどで急激な天候の悪化があり、遭難死亡事故が多発した。猪熊さんは「正確な気象情報をガイドや山小屋に提供し、遭難のリスクを少しでも下げたい」と意気込んでいる。

 ヤマテンの電子メール(info@yamatenki.co.jp)で問い合わせできる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun