信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

穂高岳山荘で初氷 例年より1週間早く
2011/09/08 10:21

 北アルプス奥穂高岳(3190メートル)直下の山小屋「穂高岳山荘」で7日早朝、今季の初氷が確認された。同山荘によると、昨年より2週間余り、例年に比べても1週間ほど早いという。

 標高2996メートルにある同山荘によると、午前5時の気温は氷点下5度。同山荘の前支配人宮田八郎さん(45)=岐阜県飛騨市=が山荘前の石畳の水たまりに薄氷が張っているのを見つけた。この冷え込みで、稜線(りょうせん)の草木が黄色く色づく「草紅葉」も周辺で見られるようになったという。

 長野地方気象台によると、県内の広い範囲で晴れたことによる放射冷却の影響と、上空に北から入り込んだ冷たい空気のために冷え込んだという。松本市内のこの日の最低気温は12・0度だったが、最高気温は27・5度まで上がり、寒暖の差は激しかった。

 宮田さんは「穂高は10月初旬の涸沢の紅葉で秋の最盛期を迎える。これからひと月足らずのうちに駆け足で季節が進んでいきそう」としている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun