信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

北穂高小屋周辺の高山植物紹介 名前示す木札を設置
2011/08/24 10:27
YAMA201108240139440158519070.jpg

 北アルプス・北穂高岳(標高3106メートル)の山頂近くにある山小屋「北穂高小屋」周辺に、昨年から自生し始めた高山植物が花を咲かせている。小屋は登山者に分かりやすいよう、名前を紹介する木札を設置している。

 山小屋によると、建物の周辺に昨年2、3株が生え始め、今年になって数が増えた。中には希少な種もあるという。「高山植物は根付くまで時間がかかる。1997年に小屋を建て替えてから、やっと種が芽吹いてきた」と支配人の足立敏文さん(51)。

 山小屋の外壁には「北穂植物マップ」を掲示し、周囲の植物を山小屋の絵とともに紹介。現在はシコタンハコベやムカゴユキノシタ、クモマミミナグサがかれんな小さな白い花を咲かせている。

 足立さんは「名前を紹介しておけばみんな気にしてくれる。花の種類は豊富で、同じに見えるものも一つ一つ違うと分かれば面白いと思う」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun