信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

高山植物、遅めの見ごろ 北ア・涸沢カールの花畑
2011/07/27 10:08
YAMA201107270138340185212383.jpg

 松本市安曇の北アルプス・涸沢カールで、白や黄色の高山植物の花々が見頃を迎えている。涸沢から奥穂高岳や北穂高岳へ向かう登山道脇で競うように咲いており、山頂を目指す登山者らが歩きながら眺めたり、休憩して写真を撮ったりと楽しんでいる。

 カール中央部に広がっているのは、ハクサンイチゲやシナノキンバイなどの花畑。涸沢ヒュッテ社長の山口孝さん(63)によると、ことしは例年よりも開花が遅めのため、7月末ごろまでが最も見頃になるという。

 北穂高小屋を目指して登山道を歩いていた長野市の6人グループは咲き乱れる花々に、「わあ、きれいだね」とその場で一休み。同市安茂里の早川勝美さん(68)はデジタルカメラで花を撮影しながら「必死に歩いていて見落としたらもったいない」と笑顔を見せた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun