信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

喜び待つ頂へ 北ア・燕岳で学校登山始まる
2011/07/13 10:19
YAMA201107130137720156704629.jpg

 北アルプス燕(つばくろ)岳(2763メートル)を目指す夏の学校登山が12日、松本市寿豊丘の明善中学校を皮切りに始まった。生徒たちは、山頂近くにまだ残る雪の壁を通り抜け、仲間と励まし合いながら元気に登った。

 同日午前7時すぎ、2年生3学級の計66人が、麓の安曇野市穂高の中房温泉を出発。途中で霧が立ちこめ、雷雨に。宿泊先の燕山荘には午後1時45分ごろ到着したが、予定していた登頂は翌朝に延期した。それでも一瞬晴れ間がのぞくと、生徒は燕山(えんざん)荘周辺を散策したり記念写真を撮ったりして山を満喫していた。

 北アルプス登山は初めてという半戸(はんど)大輝君(13)は「岩場や急坂がきつかったけど、みんながいたから楽しく登れた。ほかの山にも登ってみたい」と話していた。

 燕山荘によると、山頂近くの残雪は多いところで例年並みの2~3メートル。登山道には雪はない。燕岳を目指す学校登山は、8月末までに県内の中学9校と高校1校を予定している。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun