信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

山岳気象、特徴分かりやすく 予報士の猪熊さん本出版
2011/06/27 09:48
YAMA201106270137000142946007.jpg

 山岳専門の気象予報士猪熊隆之さん(40)=横浜市=が、北アルプス・穂高連峰など山域別の気象の特徴などをまとめた「山岳気象大全」を都内の出版社から出版した。

 10章構成で、前線や気圧の種類など基本的な気象情報を絵などを使って解説。「山域別の気象」の章では、八ケ岳など全国の山域別に気象の特徴が書かれている。穂高連峰、槍ケ岳の山域では、日本海沿岸に梅雨前線が停滞した時は暴風雨となるので、登山を中止した方がいいなどと具体的にアドバイス。また、山小屋経営者から経験則による天候悪化の予兆を聞き取り、盛り込んだ。

 付録の「気象遭難防止チャート」では、肌で感じる風の暖かさや風向きなどを参考に、天気を予想して山での行動に生かす方法などを図式化してまとめた。猪熊さんは「山の初心者からベテランまで、山の気象について楽しみながら理解できる内容にした」と話している。

 猪熊さんは都内の大学山岳部出身。現在は、海外登山に挑戦する登山隊などのために現地の気象予報をするほか、長野県山岳遭難防止対策協会の会議などで講演をしている。近年、日本の山では寒暖の差が激しく、一度に大量の降雪があるなど極端な天気となることが多いといい、「過去の経験が通用せず、雪崩などの予測がしにくくなっている」と指摘している。

 2310円。県内各地の書店で購入できる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun