信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

南ア林道バス、全区間運行開始 園児ら参加し祝う式
2011/06/16 11:21
YAMA201106160136510190801815.jpg

 伊那市長谷戸台口と南アルプス北沢峠(標高2032メートル)を結ぶ市営南アルプス林道バスが15日、全区間での運行を始めた。北沢峠で全区間運行を祝う式があり、長谷保育園の園児と長谷小学校3年生計約50人も参加した。バスは一日4往復し、11月中旬まで運行する予定。

 式では、市長谷総合支所の中山晶計支所長(69)が「体を鍛えて、大きくなったら北沢峠から高い山に登り、楽しんでほしい」と子どもたちに呼び掛けた。園児は合唱、3年生はリコーダー演奏などを披露した後、安全運行を願い運転手3人に花束を贈った。

 南アルプス林道バス営業所によると、この日、36人が上り便を北沢峠まで利用。都内の会社員小沢由紀子さん(36)は小屋泊まりで駒ケ岳(2967メートル)に登るといい、「花こう岩の山肌で、雄々しい駒ケ岳が好き。次に北沢峠でテント泊するための下見もしてきたい」と話していた。

 料金は北沢峠まで片道1200円(小学生以下半額)。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun