信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山で山開き、700人入山 昨年より100人多く
2011/05/09 10:06
YAMA201105090134570186407612.jpg

 浅間山(2568メートル)の山開きが8日、小諸市の天狗(てんぐ)温泉浅間山荘前で開かれた。東日本大震災が発生して以降、観光を自粛する動きもあったが、この日は昨年よりも100人ほど多い約700人が入山。登山道は、思い思いのペースで登山を楽しむ人々でにぎわった。

 午前8時から登山者の安全を願う聖火祭があり、浅間山麓の自治体の首長らがしめ縄をカット。登山者は記念の絵馬を受け取り次々と登山道へ進んだ。息子夫婦、孫と4人で訪れた東京都の細谷君代さん(71)は「震災後は出掛けるのが怖かったけれど、ここは地震が少ないし自然も多くて安心する」と笑顔だった。

 昨年よりも登山者が増えたことについて、市観光協会は「震災後は日帰り観光が伸びている傾向。登りやすい浅間山が親しまれているのではないか」などとみている。

 同山の噴火警戒レベルは昨年4月から、最も低い1(平常)が続き、火口から約500メートルの前掛山まで入山可能。気象庁によると、震災後、北佐久郡軽井沢町で震度1の火山性地震を1度観測したほかは、火山活動に目立った動きはない。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun