信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

浅間山、融雪型火山泥流を噴火警戒レベルに位置付け
2010/12/23 10:56

 浅間山周辺の長野、群馬両県の自治体などでつくる浅間山火山防災対策連絡会議は22日、北佐久郡御代田町で本年度2回目の会合を開いた。噴火の熱で積雪が解けて土砂などを巻き込んで流れ下る「融雪型火山泥流」を、「噴火警戒レベル」の中に位置付けるとの気象庁提案を承認した。

 噴火警戒レベルは、火山災害に応じた住民の対応によって、平常時の「1」から、大噴火で避難が必要な「5」まで5段階。同会議内の作業グループなどが検討した結果、中規模噴火でも、融雪型火山泥流が居住地域に被害を及ぼす可能性があることが判明。泥流発生の可能性がある場合は、避難に備える「4」、発生が確認された場合は「5」に引き上げることにした。

 また、浅間山の火山活動について、気象庁から、火山ガスや火山性地震の観測結果から警戒レベル「1」の状態が続いていると報告があった。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun