信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

冬の上高地マナー周知へ看板 環境省「入山届提出を」
2010/11/27 10:05
YAMA201011270128390106858070.jpg

 環境省松本自然環境事務所(松本市)は26日、冬の北アルプス上高地(同市安曇)のテント設営場所を小梨平に限定するなど、今季から導入する管理方針を入山者に知らせるため、入山口の県道上高地公園線(冬季閉鎖中)釜トンネルに看板を設置した。上高地の環境保全とともに、入山届の提出も呼び掛けている。

 冬季の入山者は釜トンネル内を歩いて上高地に向かう。同事務所の広野行男自然保護官によると、トンネルを抜け、大正池脇を通る個所には毎年、大きな雪崩の跡が確認される。1、2月には多くのスノーシューツアー客らが訪れるが、「トンネルを抜けたら危険地帯」と指摘。日帰りツアーでも必ず入山届を出してほしいとしている。

 管理方針では、小梨平までの4カ所にある冬季用トイレを利用することや、湿原内に立ち入らないことなども入山者に求めている。

 看板は縦約1・5メートル、横1メートル余。トンネルの国道158号側入り口とトンネル内の計2カ所に設置した。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun