信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

南ア林道バス利用4万5000人 目立った「山ガール」
2010/11/09 10:14
YAMA201011090127760102432153.jpg

 伊那市長谷戸台口と山梨県境の北沢峠(2032メートル)を結ぶ市営南アルプス林道バスは7日、今季の運行を終えた。市南ア林道管理室によると、今季の延べ利用者数は昨季より412人多い4万5262人。同管理室は「夏の暑さで涼しさを求める客や、登山ブームで若い客が増えた」としている。

 利用者数は、6年ぶりに増加に転じた昨季に続いて2年連続の増加。7、9月の連休の際は1日の利用者数が千人を超えた日もあり、一度に複数台のバスを走らせて対応した。9月末時点で昨年同期より2128人多い3万5271人だったが、10月は台風や雨の影響で客足が伸び悩んだ。若い客では、女性の登山者「山ガール」の増加が目立ったという。

 林道バスは1980(昭和55)年の運行開始以来、無事故を続けている。管理室主査の伊藤千尋さん(41)は「例年以上に天候に左右されて、バスの台数を調整するのが大変だったが、無事故で運行できて何より」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun