信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

南アなど国立・国定公園 自然保護へ12カ所拡張
2010/10/05 09:50
YAMA201010050126320154716778.jpg

 環境省は4日、全国の国立・国定公園のうち、長野、山梨、静岡3県にまたがる南アルプス国立公園など、自然保護のために拡張が必要とする候補地12カ所と、奄美群島(鹿児島県)など新規指定の候補地6カ所を公表した。同省が国立・国定公園指定を見直すのは1971(昭和46)年以来39年ぶり。今後10年以内をめどに、地元自治体や土地所有者らと協議の上、指定手続きを進める。

 同省は、貴重な固有種が集中しているかや、公園に含まれていないために保護体制ができていないケースなど、重要な生態系を保全する観点で候補地を選定。名古屋市で今月18日から開かれる生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に向け、政府の積極姿勢をアピールする狙いもある。

 同省は、南アルプスを日本列島の形成過程が反映された雄大な山脈で、氷河期の地形が存在すると位置付けた。その上で、植物や高山チョウには固有種が多いほか、植物は照葉樹林帯から高山帯までの垂直分布を見ることができると評価した。

 64(昭和39)年に指定された南ア国立公園の面積は3万5752ヘクタール。長野県側は国有地を中心に約1万4千ヘクタール、山梨県側は県有地など約1万8千ヘクタール、静岡県側は製紙会社の所有地など約3400ヘクタール。

 現在の区域について同省国立公園課は「稜線(りょうせん)の狭い地域となっている」と指摘。拡張に向けた手続きについて、南アを管轄する同省南ア自然保護官事務所(山梨県南アルプス市)は「対象域は未定」とした上で、「今後、地元自治体などと調整を進める」としている。

 新規指定6カ所のうち奄美群島、やんばる(沖縄県)、慶良間諸島沿岸海域(同)は現在の国定公園を含む地域を国立公園にする。由良川・桂川上中流域(京都府)は、国定公園に指定することで調整。道東湿地群(北海道)は、新たに公園に指定するか釧路湿原国立公園を拡張し、日高山脈・夕張山地(同)は国立公園に新規指定か国定公園を拡張する。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun