信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

河童橋つり橋化100年で記念トレッキング 信州DC
2010/10/04 10:15
YAMA201010040126300145272171.jpg

 松本市の上高地町会は3日、上高地のシンボル・河童橋がつり橋に架け替えられて100年になるのを記念し、上高地を巡るトレッキングツアーを開いた。JR各社と県の誘客事業「信州デスティネーション(目的地)キャンペーン」(信州DC)に合わせて企画。大正池と明神池から河童橋へと、河童橋から大正池と明神池への4コースに計約100人が参加した。

 参加者は、上高地ネイチャーガイド協議会のガイドや上高地観光旅館組合の会員から、道沿いに赤く色づいたコナシの実など動植物をはじめとした上高地の豊かな自然について学びながら、約2時間半かけて歩いた。埼玉県朝霞市の会社員水島浩司さん(44)は「ガイドから植物の名前のいわれを教えてもらったりして、ただ歩くよりも発見があった」と話していた。

 河童橋は1910(明治43)年に跳ね橋からつり橋になり、その後、4度架け替えられた。現在のカラマツ製の橋(全長36メートル)は、1997年に完成した。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun