信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山10月めどに防災対策 「火山泥流」に備え
2010/08/25 10:18

 長野、群馬両県の浅間山周辺自治体などでつくる浅間山火山防災対策連絡会議は24日、北佐久郡御代田町で本年度の初会議を開いた。積雪期に噴火による火砕流で雪が解け、土砂や水が混ざって流れる融雪型火山泥流に備え、具体的な防災対策を10月ごろにまとめることなどが報告された。

 融雪型火山泥流については、昨年12月の会議で承認された防災対応の基本方針に基づき、気象庁が作業グループを設置。同郡軽井沢町の浅間山火山防災連絡事務所に事務局を置き、避難区域の設定を検討している。融雪型火山泥流について住民に周知する説明会も計画している。同会議などは10月14日、群馬県長野原町を主会場に浅間山噴火総合防災訓練を行う。

 同事務所は浅間山の活動状況についても報告。4月15日に噴火警戒レベル「1」(平常)に引き下げたまま、噴煙量や火山ガスは少ない状態が続いているという。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun