信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

登山客に好天の恵み 北ア涸沢カール彩るテント
2010/08/04 10:16
YAMA201008040123710140257711.jpg

 北アルプス穂高連峰は、夏山シーズン最盛期を迎えている。青空が広がった先週末、涸沢カールではカラフルなテントが約200張り並び、例年より残雪の多い涸沢に彩りを添えている。

 涸沢ヒュッテによると、7月31日には220人ほどが宿泊。中高年や親子連れのグループなどでにぎわった。大阪府から訪れた高校山岳部の約20人はテント脇でカレーを作り「夜の星空が楽しみです」と笑顔を見せた。

 涸沢小屋や穂高岳山荘など一帯の山小屋も定員いっぱいに近い登山客らが宿泊。梅雨明け後も雨天が多かったここ数年に比べ、今年は好天に恵まれ、多くの登山者が穂高連峰を訪れているという。

 涸沢ヒュッテ社長の山口孝さん(62)は「山は天気勝負。このところ天気がよいので多くの人が訪れている。残雪が多くて涼しいですよ」と話していた。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun