信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

上高地土産に切手シート人気 つり橋化100周年記念
2010/08/03 10:10
YAMA201008030123660131426750.jpg

 松本市安曇の上高地郵便局で販売している上高地のオリジナル切手シート=写真=が人気を集めている。河童橋が跳ね橋からつり橋になって今年で100周年になるのを記念したシートなど2種類を発売しており、観光客らが「いいお土産になります」と買い求めている。

 河童橋のつり橋100周年を記念した「上高地河童橋」は涼感あふれる橋の姿や梓川の流れなどの80円切手10枚(1200円)。上高地の自然を集めた「上高地八景」は大正池や穂高連峰の四季折々の表情を切り取った50円切手10枚(900円)。手軽なお土産として好評で、それぞれ3千枚、5千枚用意したシートは6割ほどが売れたという。

 同局を管轄する波田郵便局長の大月文武さん(50)は「切手を見て河童橋のつり橋化100周年を知る人も多い。上高地のいろいろな表情を切手でPRしたい」と話していた。

 観光で上高地を訪れた愛知県みよし市の樋口初太郎さん(55)は「バスガイドになった娘の勧めで15年ぶりに上高地に来た。2年ほど前から切手収集を始め、河童橋100年の記念切手が手に入ってうれしい」と話していた。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun