信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

環境に気配り 上高地のホテルが電気自動車を初導入
2010/06/29 10:00
YAMA201006290122050162202400.jpg

 松本市の上高地にある「五千尺ホテル・ロッジ」は28日、上高地の施設として初めて電気自動車(EV)1台を業務用として導入し、現地で納車式を開いた。マイカーの乗り入れを規制している山岳観光地の環境に配慮する姿勢をアピール、松本市が目指す「EV観光地域」の取り組みの一助にと考えた。

 EVは昨夏に販売が始まった車種で、軽自動車とほぼ同じ大きさ。当面は、上高地バスターミナルと700メートル~1キロほど離れた場所にあるホテルやロッジとの間で、荷物運搬に使う。試乗した藤沢高穂社長(39)は「乗り心地は最高。今後も増やしたい」と評したが「静かすぎる。歩行者が気付かない可能性もある」と指摘していた。

 同市は、上高地や乗鞍高原への直接乗り入れを視野にEVの走行調査を実施し、沢渡駐車場に充電施設を設ける方針を示している。藤沢社長は「いずれ上高地と沢渡を往復させたい」と期待を寄せた。納車式に招かれた上高地温泉ホテルの青柳薫会長(67)も「価格が高いなどまだ課題も多いが、うちも導入を検討する余地は十分ある」と話した。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun