信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

残雪踏みしめ標高2500mへ 北ア・針ノ木岳慎太郎祭
2010/06/08 10:54
YAMA201006080120970106469873.jpg

 北アルプス・針ノ木雪渓で6日、恒例の「針ノ木岳慎太郎祭」が開かれ=写真、山岳関係者ら約250人が、青空の下で夏山シーズン入りを祝った。

 針ノ木岳(2821メートル)に山小屋を整備し、山案内人組合をつくった大町市出身の百瀬慎太郎(1892~1949年)の功績をたたえ、大町山岳会、大町山の会、大町登山案内人組合などでつくる実行委員会が主催。

 標高約1800メートル付近の雪渓上で安全祈願をした後、全員で「雪山讃歌」を合唱。標高約2500メートルの針ノ木峠を目指す記念登山では、約100人が残雪を踏みしめて雪渓を登った。

 実行委によると、今年は例年より残雪が1~2メートル多い。同市第一中2年の岑(みね)村森悟君(13)は「雪が多くてびっくり。ふもとで眺める山と違って迫力いっぱい」と笑顔で話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun