信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

北ア・岳沢小屋の建設本格化 5シーズンぶり再開へ
2010/05/12 10:22

 北アルプス岳沢(だけさわ)で5月上旬から、「岳沢小屋」の建設工事が本格化している。6月末までに建物を完成させ、7月下旬から利用開始する予定だ。

 小屋を建てているのは槍ケ岳山荘経営者の穂苅康治さん(60)=松本市。昨年秋に基礎工事まで行っており、この大型連休中に除雪、5月8日からヘリコプターで資材などを搬入して工事を再開。約30人収容できる宿泊棟は既に完成した。今後、工事を担当する業者や槍ケ岳山荘スタッフが宿泊棟に滞在し、休憩スペースなどのある管理棟や、トイレ棟の建設を進める。

 小屋周辺の積雪は約2メートルで例年より多い。雪崩などの危険もあり、注意しながら作業を進めるという。穂苅さんは「小屋は上高地から2時間ほどの場所で立地条件がいい。何とか、夏山シーズンまでには間に合わせたい」と話していた。

 岳沢では2006年に岳沢ヒュッテが雪害で全壊。経営者が再建を断念したが、穂高連峰への登山で重要な拠点などとして穂苅さんが山小屋の建設を決めた。岳沢小屋がオープンすれば、山小屋営業は5シーズンぶりとなる。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun