信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

残雪の常念岳に登ろう 松本のNPOが5月ツアー企画
2010/04/24 10:53

 松本市のNPO法人「松本ヒマラヤ友好会」は、5月1、2日の1泊2日で北アルプス常念岳(2857メートル)に登るツアーを企画した。同会の鈴木雅則理事長(60)は「山頂からの朝日に輝く穂高連峰の展望は素晴らしい」と、参加を呼び掛けている。

 1日は午前6時半に安曇野市の県安曇野庁舎に集合し、一の沢登山口から入山。残雪の登山道を登り、昼すぎに宿泊先の常念小屋に到着。近くの横通岳(2767メートル)方面に上り、常念岳を眺める。

 2日は常念岳山頂へ。登りと同じ道を戻り、午後2時すぎに県安曇野庁舎に帰る予定。

 ピッケルやアイゼン(鉄のつめ)などの装備は個人で用意。宿泊代などの参加費は1万6千円。29日までに申し込みが必要。問い合わせは松本ヒマラヤ友好会事務局(電話0263・47・6197)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun