信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

上高地「認定ガイド」スタート マニュアル配布
2010/04/10 10:28
YAMA201004100117740171616759.jpg

 上高地を拠点に活動する四つのガイド団体などでつくる「上高地ネイチャーガイド協議会」(田川和夫会長)は9日、総会を松本市安曇支所で開き、十分な知識と技術を備えた上高地ガイドを認定する「認定ガイド制度」をスタートさせることを決めた。1年間かけて作成したガイドの教科書となる「ガイドマニュアル」を出席者に配布した。

 同協議会の鳥居総一郎幹事によると、上高地では県内外の数多くのガイドが活動するが、上高地の自然や歴史への精通度合いはさまざま。認定制度は質の高いガイドをそろえ、観光客にゆったりと上高地の魅力を体験してもらう狙い。

 マニュアルはB6判360ページ余。「上高地盆地の原型は梓川のせき止め湖の堆積(たいせき)物」と上高地の起源を最新の研究に基づき解説し、動物の足跡やふんをイラストや写真で紹介。動植物の採取をやめるよう現場で注意する時の根拠として、自然公園法や県希少野生動植物保護条例の条文も載せた。執筆は、地元のガイドや信大の研究者らが協力した。

 ガイド認定方法は今後、協議会で検討し、今秋には認定試験を行う予定だ。本年度の認定試験は地元ガイドのみを対象とするが、鳥居幹事は「将来は地元以外の人も含め、幅広く認定していきたい」と話している。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun