信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

「疲労凍死」が増加 09年の県内山岳遭難まとめ
2010/02/12 09:47

 県内の山岳で昨年1年間に遭難死した人は38人で、このうち、疲労して動けなくなり低体温症で死亡(凍死)した人が、前年の0人から9人に増えたことが、県警地域課のまとめで分かった。同課は「行動中に疲れてしまう中高年の登山者が多い。疲労が転落や滑落につながることも多い」としている。

 昨年7月、北海道大雪山系でツアー登山中に遭難死した8人も、低体温症による凍死だった。

 同課によると、遭難は前年比9件減の173件で、遭難者は同13人減の186人。死者は同6人減った。昨年の県内の主な山岳の登山者は、夏場の天候不良などの影響で同6万4千人減の52万1千人。登山者の減少が遭難や死者の数にも影響したとみられる。

 死者は男性32人、女性6人。年代別では40歳以上が84・2%の32人を占めた。凍死以外の死因は、転滑落20人(前年比4人減)、病気7人(同3人減)、不明その他2人(同1人減)だった。

 同課は「体調管理をきちんとし、無理のない日程やコースを設定することが必要だ」と指摘している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun