信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

7000m峰登頂ヒマラヤ遠征報告 松本で信大OB総会
2009/11/30 09:44
YAMA200911300111350175638222.jpg

 信大山岳会のOBでつくる信大学士山岳会は29日、松本市内で総会を開き、9~11月に実施したネパール・ヒマラヤ遠征の隊員がネムジュン(7139メートル)北西壁の初登攀(とうはん)などについて話した。

 ネムジュンのほかヒムルンヒマール(7126メートル)も登頂したメーンの第1チーム隊員の花谷泰広さんと大木信介さんは、ベースキャンプを出た後、サポートチームの支援を受けず一気に山頂を目指すアルパインスタイルでネムジュン北西壁を登頂したことを報告。40~60度の角度がある氷雪壁を登り切るのに約14時間かかった-と話し、「登り切った時は日が暮れ、テントが設営できなければ危なかった」と振り返った。

 アンナプルナ山群の1周トレッキングをした第3チームは、信大が海外遠征をする礎を築き2007年に64歳で亡くなった小川勝さんの散骨をした-と報告した。

 同会はヒマラヤ遠征の各チームからの報告や学術調査結果をまとめた報告書を来年12月をめどに発刊する。本年度内に、あらためて一般向けに報告会を開くことも計画している。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun