信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

南ア冬山遭難に備え救助訓練 伊那でヘリコプター使い
2009/11/07 10:35
YAMA200911070110220187551098.jpg

 冬山シーズンを前に、南アルプス北部地区山岳遭難防止対策協会は6日、伊那市長谷の美和レイクハイランドなどで救助訓練をした。隊員ら約30人が参加。県警ヘリコプターも出動し、本番さながらの訓練となった。

 県警航空隊の櫛引知弘救助係長(34)は隊員たちに、ヘリに乗降する際は命綱を付けるよう指導。続いて、高さ約20メートルでホバリング(空中停止)した県警ヘリ「やまびこ」から隊員がワイヤで地上に下りた。救助役と遭難役の隊員は、体に付けたカラビナ(金属製の輪)をワイヤにくくり付け、ヘリにつり上げられた。

 8月に南ア遭対協に入った市振興公社職員宇治田直弘さん(32)=高遠町=は「カラビナ一つに命をかけるのは、なかなかない体験。大好きな山で何かあったら、すぐ助けられるようにしたい」と抱負を話した。

 南ア北部地区の救助隊員は現在、市職員や伊那署員ら約80人。伊那署によると、同地区での遭難は今年に入ってから5日までに5件あった。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun