信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

乗鞍岳登山道 目立つ熊よけの鈴
2009/09/22 09:29
YAMA200909220107730194335070.jpg

 北アルプス乗鞍岳(標高3026メートル)は21日、好天に恵まれて登山者や観光客らでにぎわった。19日に登山口の畳平(岐阜県高山市)で観光客ら9人が熊に襲われ重軽傷を負っており、この日は熊よけの鈴を着けた人が目立った。バスは通常運行に戻り、頂上小屋によると、頂上は今年一番の入り込みで、登山道が渋滞するほどだった。

 マイカー規制で松本市の乗鞍高原などから運行しているシャトルバスの発着点、畳平バスターミナル(約2700メートル)では登山客らが続々降車。頂上の剣ケ峰まで約1時間半と手軽に登れるとあって、親子連れが目立った。頂上では、雲のじゅうたんから御岳や穂高連峰が顔をのぞかせる眺望や、足元の山腹で始まった紅葉に歓声を上げていた。頂上小屋によると、御来光を見るため午前4時半すぎに着いた人もいた。

 岐阜県の乗鞍環境パトロール員は「ここはもともと熊の生息地。そこに人が入ってきているという認識を持ってほしい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun