信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

北アの山岳遭難防止呼び掛け 大町署などポスター掲示
2009/09/19 10:16
YAMA200909190107620133572536.jpg

 大町署と北アルプス北部地区山岳遭難防止対策協会は18日、同署管内の北ア登山口やJR駅前に、遭難防止を呼び掛けるポスターを掲示した。19日から5連休が始まるのを前に、大勢の入り込みが見込まれる登山者に注意を促す狙いだ。

 同署によると、この時期は気温が急に下がることによる遭難が多い。ポスターは山頂付近は雪が降ったり、氷が張る時期になっていると指摘。鹿島槍ケ岳や白馬岳などに向かう登山口やJR信濃大町駅前など8カ所に掲示した。

 爺ケ岳などに向かう大町市扇沢の登山口では、登山者に登山カードの提出も呼び掛けた。連休中は、同署員3人が白馬岳の村営頂上宿舎(北安曇郡白馬村)に常駐する。

 白馬岳などで山小屋を営む白馬館(同村)によると、連休中の予約者数は例年より多いという。同署も、天候不順などで夏山登山を見送った人たちがこの連休を利用して登山すると見込んでおり、村沢常也地域課長は「天気の長期予報をチェックし、山小屋にも状況を聞くなどして注意を払ってほしい」と話している。

 長野地方気象台によると、連休中の県内は高気圧に覆われておおむね天気は良さそうだ。ただ、台風14号が近づく20日前後は風が強くなる見込みで、標高の高い所では注意が必要という。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun