信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

若者に山の魅力を伝えたい 涸沢フェス3日間で1500人
2009/09/08 09:54
YAMA200909080106780127670011.jpg

 北アルプスの涸沢や徳沢、横尾を会場とする「涸沢フェスティバル」が4~6日に開かれた。主会場の涸沢には3日間で延べ1500人の登山者が集まった。奥穂高岳(3190メートル)や北穂高岳(3106メートル)に登ったり、涸沢で岩登りの基礎やヨガを体験したりして楽しんだ。

 山と渓谷社(東京)の主催で、穂高連峰などの山小屋8軒も協力。若い世代に山の魅力を伝え、安全な登山を広めようと昨年から開いている。

 クライミングの一種でロープなどを使わずに岩を登る「ボルダリング」の体験会には約20人が参加。涸沢にある高さ5メートルほどの岩に果敢に挑んでいた。

 4日夜は、涸沢などの山小屋の明かりをろうそくだけにした「キャンドルナイト」の後、涸沢や稜線(りょうせん)の山小屋がすべての明かりを消した。参加者は幻想的な山の暗さを体験。山の天気などを学ぶ講座もあった。

 早朝の「山ヨガ」に参加した人たちは深呼吸をして山との一体感を味わった。横浜市の会社員、榊原珠生(ますみ)さん(31)は「空気が澄んでいて気持ち良かった」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun