信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

山岳の魅力を次世代に 4日から北ア「涸沢フェス」
2009/08/29 10:07

 標高2300メートル余の北アルプス・涸沢を主会場に、9月4日から6日まで「涸沢フェスティバル」が開かれる。北アルプスは最近、若い登山者が増えており、山岳の魅力や自然の大切さを次世代に引き継ごうと、「安全登山」や「エコロジー」をテーマに多彩なイベントをそろえている。

 山岳雑誌などを発行している「山と渓谷社」が主催し、涸沢と穂高連峰の山小屋4軒が協力。信濃毎日新聞社も後援する。2回目の今年は、初めて登山に挑戦する人や家族連れに楽しんでもらうために、徳沢や横尾にも会場を設け、キャンプ講習会や自然観察会などを開く。

 涸沢では、雪渓の歩き方などを学ぶ初心者向けの登山講習会、植生や雪渓など自然環境を知るエコツアー、登山の準備運動としても最適なヨガ教室がある。涸沢ヒュッテ、涸沢小屋、穂高岳山荘、北穂高小屋には期間限定のメニューを提供する「カフェ」がオープンする。

 4日夜には、山小屋4軒が一斉に発電機を停止し、ろうそくの光のみにする「キャンドルナイト」の演出、山岳映画の上映や山岳遭難救助を考える講演会も企画した。

 昨年は延べ約900人が参加。事前に参加登録した人にアンケートをしたところ、30代が51%、登山歴3年未満の初心者が45%だった。

 詳細は、特設サイトhttp://special.yamakei.co.jp/karasawa/へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun