信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

野生の動植物を守ろう 上高地に安曇中生徒がポスター
2009/07/31 10:10
YAMA200907310103960131781356.jpg

 松本市の安曇中学校3年生11人が今月、観光客でにぎわう上高地のインフォメーションセンターや旅館、売店など10ほどの施設に、高山植物の保護を訴え、自然の中で生きるニホンザルやマガモへの餌やり禁止を呼び掛ける2種類のポスターを掲示した。生徒たちが現地で撮影したマガモの写真などを使い、3カ月かけて作製した。

 「野生がピンチ! エサをあげないで!」「植物を抜くな! 持ち込むな!」と大きな文字で観光客らにPR。ニホンザルや高山植物の写真も見やすくレイアウトした。生徒自身がデザインを考え、掲示の交渉も現地施設の関係者らと直接行った。

 同校は総合学習の時間を使って1年時から、学区に含まれる上高地の環境問題を学んでおり、ポスター作りはその一環だ。昨年度は植物と動物班に分かれて観光客らにインタビューし、軽い気持ちで餌を与える実態などを調べた。斉藤雅子さん(14)は「人が踏み入る以上、人が環境を守らないと」と話している。

 西糸屋山荘の奥原宰(つかさ)さん(52)は「ここ10年で猿が人間に近づくのが顕著」と話し、生徒たちの取り組みを「関心を持ってくれることはとてもありがたい」と温かく見守っている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun