信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

パノラマ写真で山を堪能 松本で北アや八ケ岳27点展示
2009/07/22 10:06
YAMA200907220103160132303677.jpg

 北アルプス、八ケ岳など県内の山岳風景をワイドに撮影した「パノラマ写真展」が8月30日まで、松本市アルプス公園内の山と自然博物館で開かれている。同市の愛好家ら17人が、現地に行けない多くの人たちにもダイナミックな眺望を楽しんでもらおうと27点を展示。「写真を眺めながらかつての山行を振り返ったりして楽しんで」と来場を呼び掛けている。

 市内でプリント店を営む赤津嘉崇(よしたか)さん(56)が、店に出入りする愛好家らに呼び掛け、4、5年ほど前から各地でデジタルカメラなどで撮影。細切れに撮った画像をパソコン処理でつなげ、特殊プリンターで印刷した。

 大町市街地の背景に北アルプス北部の蓮華岳、爺ケ岳など存在感ある山々が連なる一枚や、南アルプスから北信五岳までを美ケ原から撮影した、長さ8メートルにも及ぶ大作も目を引く。各写真は、現場で眺める感覚に近づけようと湾曲させてあり、展望台に立ったような感覚が楽しめる。

 安曇野市の男性(60)は「写真を見て、良く晴れた日に北に見える山が妙高山だと分かった」と喜んでいた。展示は午前9時~午後5時。無料。月曜日休館。問い合わせは山と自然博物館(電話0263・38・0012)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun