信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

北ア全域で残雪多め 県警が夏山情報
2009/07/15 09:57

 県警地域課は14日、県内山岳の夏山情報(7~8月)を発表した。北アルプス全域で沢筋の残雪が例年より多いといい、転落や滑落、道迷いや落石などに注意が必要としている。中高年の遭難者が引き続き増加傾向にあるため、無理のない登山計画を立てることも呼び掛けている。

 同課によると、昨夏の遭難は前年同期比7件減の84件。ただ、北ア・白馬大雪渓の土砂崩落事故(2人死亡、1人行方不明)などで死者は同8人増の20人に上り、過去5年間で最多だった。40歳以上の中高年登山者の遭難は、全遭難者91人のうち90・1%に当たる82人だった。

 全体では滑落や転倒などによる遭難が多いが、中高年の遭難者について同課は「入山後に病気になる人が増えている」と指摘。入山前の体調管理を怠らないことや、持病がある人は治療してから入山することを勧めている。

 今夏の登山者について、同課は「昨夏の約37万人と同程度ではないか」と予想。今後、山岳遭難救助隊を槍・穂高連峰や後立山連峰などに常駐させるほか、山岳情報をまとめた冊子「夏山情報」を登山相談所などで配る。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun