信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

南アの植生シカから守れ 仙丈ケ岳に柵とカメラ設置
2009/07/14 10:30
YAMA200907140102660125864405.jpg

 県や南信地方の市町村、南信森林管理署などでつくる「南アルプス食害対策協議会」は、ニホンジカの食害が深刻化する南ア仙丈ケ岳(3033メートル)の馬ノ背ヒュッテ近くに高山植物を守るための柵を設置した。

 同協議会のほか、信大農学部生や南信地方のボランティア計45人が参加。お花畑の周囲に支柱を立て、ステンレス入りのネットで総延長約280メートルを囲んだ。

 信大農学部の竹田謙一准教授(37)=応用動物行動学=はお花畑周辺の2カ所にセンサーカメラを設置。カメラの前を通ったシカを赤外線で感知し、自動で撮影する。

 竹田准教授は「一度に多くのシカが来るのか、少数のシカが頻繁に来るのかまだ分かっていない。データを取って来年以降の対策に生かしたい」としている。カメラは今後計5台に増やし、10月末ごろまで調査を続けるという。

 協議会事務局の伊那市農林振興課は「昨年度設けた柵の内外では植生に差があり、効果が出ていると感じた」とし、来年度以降の柵の設置も今後検討するとした。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun