信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

御岳山に夏を告げる響き 開山祭でアルプホルン重厚に
2009/07/02 09:56
YAMA200907020101650141433180.jpg

 御岳山(3067メートル)の開山祭が1日、7合目の王滝村田の原で行われた。雨と強風のため、神事と式典は屋内で開催。観光や御岳信仰の関係者ら約150人が、夏山のにぎわいと登山客らの安全を祈った。

 田の原山荘内で行った神事では、王滝村の御嶽神社の滝和人宮司が祝詞を上げ、参列者が玉ぐしを奉納。遊歩道の入り口で、同村の瀬戸普村長らがテープカットし、夏山シーズン入りを祝った。

 御岳山は雲の中で見えなかったものの、一帯は濃い霧が立ち込め、幻想的な雰囲気。大桑村を拠点に活動する大桑アルプホルンの重厚な演奏も会場を盛り上げた。

 同開山祭は、山頂への登山道がある王滝村と木曽町三岳の観光団体が毎年交互で開いている。10日には、王滝頂上(2936メートル)の御嶽神社頂上奥社でも開山祭がある。

 御岳山は、好天の週末は既に大勢の登山客でにぎわっているが、7月中旬以降は全国から御岳信仰の信者らが訪れ、さらに活気づくという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun