信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

遭難救助技術の向上図る 大町でシーズン本格化控え
2009/06/25 09:50
YAMA200906250101080149055151.jpg

 大町署と北アルプス北部地区山岳遭難防止対策協会などは24日、大町市内で、県警ヘリコプター「やまびこ」を使った山岳遭難の救助訓練をした。夏山シーズンが本格化するのを前に、救助技術の向上を図る狙い。署員や同協会の山岳遭難救助隊員ら約40人が参加した。

 訓練は、高瀬川河川敷にある観音橋ヘリポートで実施。上空に県警ヘリをホバリング(停止)させたままワイヤで隊員を降下させたり、要救助者をヘリまで引き上げたりする訓練などに取り組んだ。

 同署が管轄する北ア北部地区では、今年は23日までに12件の山岳遭難が発生し6人が死亡している。

 翠川幸二署長は「二重遭難が起きないよう、ヘリとの連携を密にして安全で確実な救助をしていきたい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun