信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

6月7日八ケ岳開山祭 茅野で環境保全願い記念品準備
2009/05/20 10:28
YAMA200905200098580178003392.jpg

 八ケ岳の開山祭(6月7日)を前に19日、登山者に配る記念品の袋詰め作業が茅野市役所で行われた。赤岳(2、899メートル)と北横岳(2、480メートル)の山頂での開山祭を主催する八ケ岳観光協会、茅野山岳会、茅野市観光連盟の約20人がピンバッジなどを詰めた。

 ピンバッジは毎年、八ケ岳の植物を題材にしており、55回目の今回は県版レッドデータブックの絶滅危惧(きぐ)種のホテイランを選んだ。赤岳神社のお札と合わせた約1000セットを用意した。八ケ岳観光協会の浦野岳孝会長は「節目の年なので、環境保全や高山植物の保護へのメッセージを強く込めた」と話す。

 両山頂での開山祭は正午から。安全祈願の神事や遭難者の追悼、「雪山讃歌(さんか)」の合唱などがある。荒天時は赤岳が行者小屋、北横岳はピラタス蓼科ロープウェイの山頂駅前で開く。

 諏訪郡原村観光協会が主催する阿弥陀岳(2、805メートル)の開山祭は午前11時から。集団登山(定員100人)は午前6時に舟山十字路に集合。記念にオルゴールを配る。荒天時は八ケ岳自然文化園で午前7時から。申し込みは村観光協会(電話0266・79・7072)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun