信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

白馬大雪渓で迷わぬように 開山祭控え雪上に赤い線
2009/05/20 10:30
YAMA200905200098520174793502.jpg

 白馬村の北アルプス白馬大雪渓で19日、地元の登山ガイドでつくる「白馬山案内人組合」が、登山者が道に迷うのを防止するための赤い線を雪上につけた。白馬連峰の開山祭「貞逸祭」を23日に控え、この時期に行っている恒例の作業だ。

 赤い線を引いたのは大雪渓の上の標高約2400メートル付近から大雪渓下部の白馬尻までの間約2キロ。同組合役員の松沢幸靖さん(42)と元村幸時さん(46)が、下山しながら顔料の一種ベンガラの粉を雪上にまき、線の幅が40-50センチになるよう足で広げた。

 2人によると、雪渓上を歩いている間に悪天候のため周辺が全く見えなくなる「ホワイトアウト」状態になり、道に迷ったり、遭難したりする例は珍しくない。「困ったらこの目印を頼りにしてほしい」と松沢さん。ただ、「線上に亀裂ができている可能性もあるので、くれぐれも注意しながら歩いてほしい」と呼び掛けている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun