信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

ネパールの解け行く氷河へ トレッキング隊22日出発
2009/04/21 09:53
YAMA200904210096590158194980.jpg

 ネパール・ヒマラヤの解け行く氷河を訪ねる「県エベレスト山群環境トレッキング隊」は22日、日本を出発する。氷河の末端が徐々に解け、拡大して決壊の恐れもある氷河湖「イムジャ湖」(標高約5000メートル)の現状を見て、氷河融解の原因と指摘される地球温暖化への理解も深める。

 創立35周年を迎えた県自然保護連盟が県山岳協会と企画。隊員は公募し、県内を中心に20-70代の男女24人が集まった。タイ・バンコク経由でネパール入りし、世界最高峰エベレスト(8、848メートル)のふもとにあるイムジャ湖まで往復。首都カトマンズにある国際研究機関で、氷河と温暖化の関係などについて説明を受ける予定だ。帰国は5月10日。

 隊長を務める県自然保護連盟副会長の田村宣紀(のぶよし)さん(68)=長野市=は「ヒマラヤの氷河湖拡大は地球温暖化の象徴とも言える大きな問題。山国・信州に住む者として、自らの目で確かめたことを多くの人に伝えたい」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun