信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

15メートル雪の壁に感動 立山黒部アルペンルート開通
2009/04/17 15:33
YAMA200904170096410197559765.jpg

 北アルプスを横断し、大町市と富山県をつなぐ立山黒部アルペンルートは17日、同県立山町の室堂(標高2、450メートル)-弥陀(みだ)ケ原(1、930メートル)間約8キロが通行可能になり、全線開通した。巨大な雪壁で知られる「雪の大谷」(延長約500メートル)も通行可能に。今季の雪の壁は、例年並みの15メートルほどだ。

 室堂では同日午前、観光業者などが式典を開き、くす玉を割って開通を祝った。強風に雪が舞う荒天だったが、国内のほか台湾、タイなど海外から訪れた大勢の観光客が早速、雪の壁の間に入っていった。

 鹿児島県から訪れた中水教仁さん(29)は「雪を見ることが珍しいので、こんな景色はびっくり」。神奈川県の遠藤和子さん(61)は「すごいとしか言いようがない」と感動した様子だった。海外誘客のため信州・県観光協会などが招いた台湾の旅行関係者ら15人の一行もルートを視察した。

 雪の大谷は、5月末まで歩いて見学できる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun