信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

10周年記念誌「山仲間」 北信の中高年登山愛好家の会
2009/03/11 10:39
YAMA200903110093590117051691.jpg

 北信地方の中高年登山愛好家ら約130人でつくる長野ハイキング倶楽部(くらぶ)(横地康生会長)が創立10周年を迎え、記念誌「山仲間」を作った。過去の約300回に及ぶ登山のうち、約200回分の記録と会員の自己紹介文などを掲載した。

 同会は、登山経験のない中高年の山岳遭難が問題化していた1998年、横地会長ら県山岳協会の会員が中心となって「安全登山を広めよう」と設立した。現在の会員は子育てが終わった主婦、退職した元会社員など60-80代が主で、女性が7割以上を占める。

 年間30回ほどの登山を計画し、浅間山や北アルプスの北穂高岳、奥羽山脈の駒ケ岳(秋田、岩手県境)などに出掛けてきた。日本体育協会認定の山岳指導員が毎回パーティーを率いるほか、会員も日ごろからウオーキングなどで体力づくりに励むなど、遭難防止の取り組みを徹底しているという。

 記念誌はA4判、407ページで200部作り、会員らに配った。横地会長は「これまで遭難が1回もなかったことがうれしい。記念誌で、会員がいかに安全登山を楽しんできたかを山仲間に伝えたい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun