信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

四季通じ「子ども自然教室」 松本の山岳ガイド協会
2009/03/10 09:55
YAMA200903100093520197815701.jpg

 山岳ガイドやネイチャーガイドらでつくる松本市のNPO法人「信州まつもと山岳ガイド協会・やまたみ」は4月、小中学生を対象に通年の「子ども自然教室」を始める。豊富に残る地域の自然の中でさまざまな遊びに親しみ、他人とのかかわり方も身に付けてもらおうと初めて企画。山や川遊び、クラフト体験など季節に合わせたプログラムを来年3月まで用意している。

 自然教室は原則、毎月第2土曜日の午前9時-午後4時に実施。5月は塩尻市の県林業総合センターを会場に自然観察や山菜採りを楽しむ。山岳ガイドのスタッフらが専門を生かし、7月には松本市の信州スカイパークでクライミング体験、8月は北アルプス・常念岳への1泊登山も企画。里山で拾った木材を使ってのクリスマスリース作りや冬の乗鞍高原、上高地を訪れる回もある。

 定員は20人。同法人事務局長で日本山岳ガイド協会認定ガイドの石塚聡実さん(44)=松本市横田、日本自然保護協会の自然観察指導員の笹木伊都子さん(53)=同市双葉、同ガイド協会認定ガイドの小野田千恵子さん(39)=安曇野市穂高有明=らが引率する。

 笹木さんは「自然は『能力』ではなく『感性』で見つけ、楽しむことができる。学校では引っ込み思案な子どももぜひ参加して、自然の四季の移り変わりを感じてほしい」と話している。

 入会金1万円のほか、毎月3800円の参加費と保険料が必要。今月14日午後2時から、松本市大手の市大手事務所2階の市民活動サポートセンターで説明会を開く。問い合わせは石塚さん(電話0263・34・1543)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun