信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

茅野にクライミングクラブ 消防署の人工岩場で講習
2009/03/02 09:27
YAMA200903020093030164312268.jpg

 諏訪地方などのフリークライミング愛好家による「茅野クライミングクラブ」が1日、発足した。補助道具を使わずに手足で登るフリークライミングの技術向上と普及に向け、茅野消防署(茅野市)を拠点に活動していく。この日は、同署訓練塔に設置されたクライミングウオール(人工岩場)の前で注意点などの講習を行い、登ってみた。

 クラブの事務所は茅野市山岳協会に置く。同協会は、以前から自然の岩場を登るなどしており、2004年に練習用の岩場の設置を市に要望。これを受け、08年10月の同署移転新築に伴って、高さ約12メートルの岩場が造られた。

 講習会に先立ち、全体会議を行った。地元住民ら約30人が参加。人工岩場に登るためには、安全・技術面を学ぶ講習を受けるよう定めた。3月1日から11月末まで使える。

 講習会では、クラブ役員が落下防止用の装備や金具の付け方を説明。同署の岩場について、2人以上でペースを合わせて登る重要性も、実演を交えて指摘した。

 会長に就任した村上周平さん(52)=富士見町=は「初心者向けに丁寧な講習を行うなど、安全に注意し、楽しく活動することで競技のすそ野を広げていきたい」と話していた。

 入会希望者はクラブ事務局長の宮坂公久さん(電話090・4949・4548)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun