信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

再建断念し遭対協に寄付 北ア・岳沢ヒュッテ経営者
2009/02/28 10:12
YAMA200902280092940151084283.jpg

 2006年の雪害で全壊し、昨年12月に再建を断念した北アルプスの山小屋「岳沢(だけさわ)ヒュッテ」の経営者、上条明穂(あけほ)さん(44)=松本市安曇=は27日、北アルプス南部地区山岳遭難防止対策協会に50万円を寄付した。会長を務める松本市の菅谷昭市長に「山岳遭難防止に役立ててほしい」と手渡した。

 岳沢ヒュッテは、明穂さんの祖父と父が1956年、穂高連峰と上高地を結ぶ登山ルート上に建設し、遭難救助の拠点でもあった。残雪が多かった06年4月に父・岳人(たけと)さんが事故死し、その後、ヒュッテの全壊も判明。明穂さんは再建を検討したが、費用の大きさや再び雪崩などで倒壊する懸念から断念した。

 再建断念や、同協会救助隊長として多くの遭難者を救助した岳人さんの死去について菅谷市長は「大変残念だ」と述べ、明穂さんも「まさか父が亡くなるとは思っていなかった。ヒュッテも失ってみてその重要さが分かる」と話した。3月末にヒュッテの土地や営業権を国に返す予定で、明穂さん以外の人による再建の可能性については「現在はまだ分からない」とした。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun