信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

遭対協隊員3人に感謝状 北ア北部地区で活動
2009/02/27 10:15
YAMA200902270092910165348751.jpg

 大町署は26日、山岳遭難救助や登山相談所での活動に長年尽くした北アルプス北部地区山岳遭難防止対策協会の隊員3人に感謝状を贈った。

 感謝状を受けたのは、遭対協大町班の県山岳総合センター職員古幡和敬(かずのり)さん(61)、白馬班の農林業田中要(かなめ)さん(60)、小谷班の会社員幾田美彦(はるひこ)さん(48)。いずれも約30年の隊員歴がある。

 隊員は、雪崩や土砂崩落などの現場で遭難者救助にあたっている。幾田さんは「悪天候の時などは、救助のためにどこまで進むか葛藤(かっとう)がある」。田中さんは「1回の出動で別パーティーの遭難にも遭遇し、2遺体を収容したこともあった」と振り返る。

 古幡さんは隊員らに救急法を指導しており「役に立ったと聞くとうれしい」。一方で、最近の登山者の傾向について「登山前の準備不足が目につく人が増えている」と指摘した。

 吉原保署長は感謝状を手渡した後、「中高年の登山者は増加傾向にある。さらに安全指導にご尽力いただきたい」と述べた。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun