信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

山小屋4軒に感謝状 北アの遭難救助活動に協力
2009/02/26 10:36
YAMA200902260092850188975850.jpg

 安曇野署は25日、山岳遭難救助活動に協力しているとして同署管内の山小屋4軒に感謝状を贈った。経営者4人が同署を訪れ、油井徳行署長から受け取った。

 感謝状を贈られたのは、燕山荘と中房温泉、常念小屋、蝶ケ岳ヒュッテで、燕岳(2、763メートル)から蝶ケ岳(2、677メートル)の間の稜線(りょうせん)上やふもとにある。各山小屋では、従業員がけが人を救助したり、登山者に遭難防止を呼び掛けたりしている。

 感謝状を受けた常念小屋主人の山田恒男さん(76)=松本市沢村=は「槍ケ岳や穂高岳に比べれば事故は少ないが、最近は中高年の事故が目立つ。ゆっくりと安全に登ってほしい」と話していた。

 同署管内で昨年発生した山岳遭難事故は前年と同じ6件で、けが人は3人だった。山小屋経営者らは、近年、持病を抱えて登り、心臓発作や脳内出血を起こす中高年登山者が目立つと指摘している。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun