信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

八ケ岳山麓スーパートレイル 茅野で3月1日シンポ
2009/02/21 11:22
YAMA200902210092610181787332.jpg

 八ケ岳山麓(ろく)を周回する構想「スーパートレイル」の狙いや多様な楽しみ方を知ってもらおうと、推進する茅野商工会議所などが3月1日、茅野市内でシンポジウムを開く。総延長約200キロのうち、北佐久郡立科町から茅野市、諏訪郡原村に至る約60キロ分についてルートを発表するほか、旅をテーマに、山麓在住の作家による記念講演もあり、参加者を募っている。

 茅野商議所や同市内の観光業者でつくる「蓼科高原集客拡大会議」の八ケ岳山麓スーパートレイル委員会は2007年に発足。山麓の名所旧跡を巡りながら既存の散策路や登山道をつなぐようにルート選定をしてきた。

 発表するルートは、これまで開催した体験ウオークのコースを中心に設定。シンポでは活動報告と合わせて特徴を紹介する。また、1月10日から1カ月間募集し、集まった40件の応募作の中から選んだ八ケ岳山麓を印象づけるシンボルマークも発表する。

 このほか、数々の旅行記を発表している松本市出身の作家でバックパッカーのシェルパ斉藤(本名・斉藤政喜)さん=山梨県北杜市=が「歩いて見えてくる旅の風景」と題して記念講演。中野偉夫(ひでお)・静岡大名誉教授が「健康づくりとウオーキング」をテーマに話し、観光庁職員が観光政策の現状などを報告する。会場はJR茅野駅前ビル「ベルビア」内のマリオローヤル会館。午後1時半からで、無料。問い合わせは茅野商議所(電話0266・72・2800)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun